国内の消費者金融で、初めて自動契約機を設置したのがアコムです。

それまでは、キャッシングの申し込みをすると、必要書類は郵送していたために、借り入れまでにかなりの時間がかかりましたが、自動契約機の出現で、借り入れまでの手続きがスピーディになりました。手続きの途中で操作方法がわからなくなった場合は、備え付けの電話で問い合わせることもできるので、初めての人でもスムーズに使えるようになっています。

現在では、インターネットの普及により、スマホやパソコンで申し込み、審査に通ったら自動契約機でローンカードを受け取る、という方法が増えています。また、振込キャッシングを利用することで、自動契約機に出向く必要がなく、申し込から借り入れまで、全ての手続きをスマホ1台で完了させることもできます。