銀行や消費者金融のカードローンは、利用可能限度枠内であれば、いつでも借り入れが出来るため、利便性があります。ですが、不注意で紛失してしまったり、破損させるどいうケースがあります。このような場合、ローンカードの再発行は可能なものの、手数料が掛かってしまい痛手になります。

新規契約時には、ローンカードの発行に手数料はかからないため、再発行も同じように考えてしまわないよう、先ずはどれだけの再発行手数料なのか申し込み時に確認しておくのがポイントです。ローンカードは、あくまでも貸し出されたものに該当するため、それを紛失したり、破損させることは損害賠償の対象になってしまいます。

もし、ローンカードの紛失や破損が心配な場合は、カードレスで利用可能なキャッシングローンを契約するのがオススメです。最近では、カードレスかつスマホアプリというサービスも登場しています。