最近金融庁から目の敵にされている感のあるのが銀行カードローンです。特にメガバンクのカードローンがその傾向が強く、三菱東京UFJ銀行カードローンであるバンクイックも影響を受けています。例えば阿部寛のCMが全く放送されなくなり、50万円以上の借入から収入証明書の提出が必要となりました。今後は即日融資も不可能となるなど、利便性はやや下がることも考えられます。

それでもバンクイックの借りやすさは他のカードローンより一歩進んでいると言えます。融資限度額は標準的の500万円ですが、総量規制の対象外なので年収の3分の1までしか借りられないという制限がありません。400万円~500万円の融資限度額での適用金利は年1.8~6.1%とおまとめや借り換えにもピッタリです。この総量規制の対象外というのは金利庁の横やりが入っても死守するとのことなので安心です。

なぜなら総量規制は専業主婦に大きく関係してきます。バンクイックは現在専業主婦でも30万円までは利用できます。もちろんご主人の許可は必要ないので奥様名義で内緒で借りられます。今後テレビ窓口での契約でも即日融資はできなくなったとしても、この点は変更ないので専業主婦には大変ありがたいカードローンなのです。