カードローンの申し込み先を検討する場合、一般的には「金利を重視するなら銀行、スピードを重視するなら消費者金融」と言われています。

借入金の使い途が自由なフリーローンでは、最高金利が適用されます。銀行の最高金利は14.5%、大手消費者金融の最高金利は18%が相場となっていて、金利に関しては銀行の方が有利ですが、審査には時間がかかる、来店が必要など、即日融資は難しい傾向があります。一方、消費者金融は、審査がスピーディで、全ての手続きをWEB上で行えるサービスなどにも力を入れているので、急に現金が必要になった時には頼れる存在です。

消費者金融の即日融資に申し込む場合は、借入金をATMで引き出すか、指定の銀行口座に振り込んでもらうか、によって申込みの締め切り時間が違ってきます。

銀行振り込みを希望する場合は、平日の14時~14時半までに全ての手続きを完了させる必要があります。

自動契約機まで出向いてカードを受け取る場合は、18時頃まで対応してくれる消費者金融が多くなっていますが、ぎりぎりの時間帯に申し込むと、審査が翌日となってしまうので、ある程度余裕を持って申し込む方が確実です。スマホやパソコンで申し込んで、自動契約機でカードを受け取るという流れになりますが、申込み後にコールセンターに電話をして、急いで審査をしてほしいと伝えるとスピードアップしてもらえます。