キャッシングでお金を借りるとなると金利も高いし、返済の取り立てもきっちりしているからお金が借りずらいなと思ったときに、

誰かいいところからお金を借りることは出来るのだろうか? と考えたときに自分の知り合いや友人を頼ってみたらいいのではないか?

という風に考える人もいるでしょう。

では、友人や知り合いといった個人にお金を借りるとなったらどうなのか? 金利面とかとても気になりますよね?

個人間同士でももちろんお金を借りたり貸したりすることは出来ます。

基本的に金利については民法上定められており、年5分という風に決まっています。

(今後の民法改正が審査通過すれば年3分になるとのこと)

金利面では圧倒的に友人から借りたほうが返済はしやすいというわけです。

もちろん、金利負担無しの無償という封にも貸し借りは可能ですから、借りることが出来る友人がいるのであれば、

そちらのほうがいいのかもしれません。

しかし、友人間同士のでお金の貸し借りです。 返済トラブルとかに見舞われると

友人同士の関係などにひびが入ることがあるかもしれません。

お金のことですから、しっかりとした管理をしてトラブルは未然に防ぐように手立てをしましょう。