私が20代前半の頃の話です。

その当時付き合っていた彼は、営業をしている会社員でした。

付き合い始めた頃はデート代をほとんど出してくれていましたが、次第に割り勘になり、順番に出すようになり、いつの間にか私が全て出すようになっていました。

その頃の私は契約社員で医療事務をしていました。

お給料は交通費込みの手取りで14万円ほど…。

実家暮らしで、家に5万円入れて携帯代や化粧品代や洋服代などをひくと、デートに使えるお金は月に3~4万円。

週に2、3回の頻度でデートで夜ご飯を食べに行ったりしていると、全然足りませんでした。

貯金も底をつき、若かった私は軽い気持ちでキャッシングに手を出してしまいました。

クレジットカードのキャッシングだったので、ATMですぐ引き出せました。

1万円だけ…からはじまりましたが、当然次の月には返済がありカード利用分とともに引き落とされます。

すると必然的にその引き落としがあった月も、足りなくなります。

それを繰り返していくうちに、バカバカしくなってきました。

そもそも、なんで私がデート代出してるんだろう。

そんなにこの人のこと好き?

と自問自答する日々。

そんなときに、職場の男性から告白されました。

その人はとても誠実な人でした。

どんどんその人に惹かれていき、彼氏とはサヨナラしました。

その時告白してくれた職場の男性は、今の旦那さん(笑)

あのとき告白してくれてありがとう!

一生あなたについていきます!